【ご案内】

シベリア抑留を知り考えるスケッチ展2018

画文集『シベリア抑留1450日』著者・山下YAMASHITA静夫SHIZUO(1918~2012)生誕100年記念

山下静夫『シベリア抑留1450日』原画展

◆特別展示:「佐藤健雄さんと家族が交わした52通の捕虜郵便ハガキ」◆

 今年は2012年に逝去された山下静夫さん(享年94歳)の生誕100年になります。2007年に出版された画文集『シベリア抑留1450日』(デジプロ刊)は、秋山ちえ子さんが紹介されて話題を呼びました。朝夕の通勤電車の中で描かれた独特のペン画。同書に収録された作品は全部で352点。内、これまでに公開・展示された作品は33点でしたが、今回初めて全作品をご覧いただけます。

 また、『シベリア抑留・最後の帰還者―家族をつないだ52通のハガキ』(栗原俊雄著・角川新書)で紹介された52通のハガキと関連資料や写真を特別展示します。

 いずれも抑留体験を知る貴重な作品と資料です。ふるってお越しください。 

■日時:10月26日(金)~11月4日(日)11:00~19:00

 (*オープニングは10/26の15:00。 *最終日11/4は17:00まで 毎日14:00-15:00ギャラリートークを予定)

■会場:千代田区立九段生涯学習館2F「九段ギャラリー」<入場無料>

(東京メトロ東西線・半蔵門線、都営地下鉄新宿線「九段下」駅下車 6番出口すぐ前、

千代田区九段南1-5-10 地図:https://www.kudan-ll.info/guide/info)

  

●主な展示作品・資料● 

 ・山下静夫作・ペン画『シベリア抑留1450日』原画 &関連資料

 ・1952-1956年収容所の佐藤健雄と日本の家族が交わした捕虜郵便ハガキ52通&関連資料、スケッチ 

 

*関連ビデオも上映  

●ギャラリートーク・ゲスト●

 ・10/28(日)14:00-15:00栗原俊雄さん(毎日新聞学芸部記者、『シベリア抑留・最後の帰還者』著者)+山下喜史さん(山下静夫さん長男)

・10/29(月)14:00-15:00山下喜史さん(山下静夫さん長男)

・10/31(水)14:00-15:00栗原俊雄さん(毎日新聞学芸部記者、『シベリア抑留・最後の帰還者』著者)

・11/3(土)12:00-13:00 栗原俊雄さん(毎日新聞学芸部記者、『シベリア抑留・最後の帰還者』著者) 

・11/4(日)14:00-15:00上口晴美さん(佐藤健雄さん孫) <*10/30,11/1・2も調整中です。>

●主催:千代田・人権ネットワーク  ●共催:シベリア抑留者支援・記録センター  ●協力:デジプロ

●問合せ:  ☎080-5079-5461 Fax03-3237-0287 E-mail: cfrtyo@gmail.com


フォトギャラリー: メインページ

イメージギャラリーは空です。

会合・催し・イベントなどのご案内

会合・催し・イベントのご案内

会合・催し・イベントなどの案内

                   ...

ニュース

第1回シベリア抑留記録・文化賞、渡辺祥子さんが受賞

2015年11月21日 00:00
第1回シベリア抑留記録・文化賞を渡辺祥子さんが受賞されました。 詳しくは、「シベリア抑留記録・文化賞」の頁に。

舞鶴・シベリア抑留関係資料等のユネスコ世界記憶遺産登録決定を歓迎するコメント

2015年10月10日 22:43
 本日(10/10)、舞鶴引揚記念館(舞鶴市)が所蔵する「シベリア抑留」と引き揚げ関係資料がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に登録されたことが発表されました。  かねてより、署名などでこの動きを支持・支援してきた立場から、登録決定は、まことに喜ばしく、関係者各位の多年の努力に敬意を表します。「戦後70年・抑留70年」の時機を得た快挙です。  60万人以上の日本兵・軍属・民間人が旧「満州」(現・中国東北部)・北朝鮮からソ連領内とモンゴルに移送され、飢えと寒さと強制労働のために、6万人以上が死亡した悲惨な歴史が、国境を超えて、世界の記憶として認定されたことを歓迎します。また、これを機

2014年8月23日第12回「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」開催

2015年09月01日 00:00
8月23日千鳥ヶ淵戦没者墓苑で第12回「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」を開催しました 各紙・NHKニュースなどから 2014年08月23日19時12分 毎日新聞 シベリア抑留:犠牲6万人追悼の集い 東京・千鳥ケ淵 追悼の集いで、犠牲者に花をささげるシベリア抑留の遺族や関係者=東京都千代田区で、青島顕撮影  第二次大戦後に旧満州(現中国東北部)にいた日本兵約60万人が旧ソ連に連行され、最長11年使役された「シベリア抑留」で犠牲になった約6万人を追悼する集いが23日、東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑で開かれ、約150人が参加した。  集いは、当事者や支援者でつくる実行委員会が、抑留開始の日とさ

抑留死亡者名簿研究・村山常雄さん(88歳)逝去

2014年05月11日 18:00
【訃報】...

2012年8月23日千鳥ヶ淵戦没者墓苑で第10回「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」を開催しました

2013年08月29日 00:00
8月23日千鳥ヶ淵戦没者墓苑で第10回「シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」を開催しました NHKニュースなどから 8月23日...

三井厚生労働大臣に要望書を提出

2012年10月30日 00:07
   ...