【ご案内と呼びかけ】

戦後77年・第20回シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い 

 スターリンの指令でシベリア抑留が始まった8月23日に、シベリア・モンゴル抑留犠牲者を追悼する集いを国立戦没者墓苑で行うことを平成15(2003)年から呼びかけてきました。今年で20回目になります。

 ウクライナで戦争が続く中、戦後77年を迎え、「シベリア抑留」の犠牲者を追悼し、実態解明を進め、悲劇を伝える活動をさらに広げていきたいと願っております。どなたでもご参列いただけます。元抑留者・遺家族だけでなく、関心おありの市民の皆様もお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。(予約不要・参加無料です。)

 ■8月23日(火)午後1時から(1時50分まで)

 ■国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑(千代田区三番町2 ☎03-3261-6700) (*地下鉄東西・半蔵門・都営新宿線「九段下」4番出口から徒歩10分。駐車場あり。 *11:30、12:00、12:30に「九段下」・九段会館前から会場行き無料直行バスが出ます。ご利用ください)

  

   

 ■次第 黙祷・関係者追悼辞・挨拶・全員献花  (*屋外で行います。平服でお越し下さい。晴れの日は帽子や日傘もご持参下さい。)  

 

 ■呼びかけ・共催 「8・23シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い」実行委員会 ソ連による日本人捕虜・抑留被害者支援記録センター(シベリア抑留者支援センター)・ シベリア立法推進会議・韓国シベリア朔風会・日本・ロシア協会 

 ■後援 厚生労働省・外務省・東京都・千代田区・朝日新聞社・毎日新聞社・読売新聞社・産経新聞社・日経新聞社・東京新聞 

 ■連絡先 直通携帯080-5079-5461 ☎03-3237-0217・Fax3237-0287 Email:cfrtyo@gmail.com 

*生花の予約・申し込みも上記へお願いします。    

*なお、終了後、例年は屋内での集いを開催していますが、新型コロナ感染拡大のため今年も中止します。


参加者募集 8/23(火)19:00~25(木)19:00 シベリア抑留開始77年追悼イベント

4万6300人(村山常雄氏作成名簿)の死者たちの名前をリモートで刻む48時間Zoom 

 一昨年からコロナ下で広くリモートでつながって心を合わせて追悼する試みとして、パソコンや携帯を使って約4万6千人の抑留死亡者名簿の読み上げをリレー式に行っています。新しいユニークな追悼の形として注目されましたが、今年も8月23日夜から25日夕方にかけて行います。死者の名前をお一人ずつ静かに読み上げるイベントですが、改めて膨大な犠牲を体感する貴重な契機になります。*リモート(Zoom)に慣れておられない方に、扱い方をご案内するリハーサルを行います。パソコンのない方も電話でご参加いただけますのでご相談ください。会場(飯田橋・多摩)にお越しいただくこともできます。


◆日時:8月23日(月)夜7時~25日(水)夜7時まで (一人30分で500人分の名簿を朗読いただきます。)

◆Zoom URL:①8/23(火)18:30~8/24(水)24:00 https://us02web.zoom.us/j/88992673991 (ミーティングID: 88992673991)

②8/25(木)0:00~19:00 https://us02web.zoom.us/j/81586957498 (ミーティングID: 81586957498)

◆読み上げ名簿:https:// yokuryu.world.coocan.jp/ meiboa-n-00-1.html (村山常雄氏作成抑留死亡者名簿)

◆参加方法: パソコン・スマホ・iPadなどでインターネットで上記URLに接続します。Youtubeでも同時配信します。(参加無料)

◆会場参加: 8月25・26日(水・木)13:30~20:30 東京ボランティア市民活動センター(JR/地下鉄飯田橋駅前 ラムラ10F)B会議室

◆事前説明会&リハーサル(Zoom):①8月13日(土)19:00-20:00 ②8月14日(日)15:00-16:00 ③8月20日(土)19:00-20:00

◆案内専用WEB:https://2020redress.wixsite.com/46hourszoom (*年齢・性別・国籍に関係なくどなたでもご参加いただけます。)

◆参加申込・問合せ:シベリア抑留者支援センター☎080-5079-5461 cfrtyo@gmail.com(名前・Eメイルアドレス・☎番号お知らせ下さい。)